N.Yamazaki's blog

主に音声合成について思ったことを書いてみようと思います。
<< ミルエネのUSBドングルでスマートメーターからリアルタイムに消費電力を取得する | main |
「ゆっくり声」は進化するか?!

■AquesTalk10をリリース

音声合成エンジンAquesTalkのリリースから約10年が経ち、ようやく新バージョン AquesTalk10 を、本日リリースしました。
「ゆっくり声」の音声合成エンジン、AquesTalk/AquesTalk2の後継バージョンです。

 

特徴:
・音声の周波数帯域を2倍にしてクリアな音質に
・音素データをすべて一から作り直り、さらにこれをチューニングをして、明瞭性を向上
・エンドユーザが複数の声質パラメータを操作して、自由に声質を作れる

 

当社サイトのデモページにて、9種のプリセット声種のサンプル音声が聴取できます。
また、評価版パッケージの中に、声質パラメータを自由に操作して音声合成できるサンプルアプリ「AqTk10App」が含まれています(評価版の制限あり)。

 

「 AqTk10App」

AqTk10App

 

■新しい声というジレンマ

AquesTalkの合成音声は、「ゆっくり声」として、長い間、多くのコンテンツに使われ、コンテンツの作者も、それを聴取するユーザーの耳にも、おなじみの声になっています。
これを新しい声に変更すると、サザエさんの声優が交代したときのように、間違いなく違和感が生じるでしょう。
幸い、声優と違って音声合成ソフトは歳をとらないので、ずっと同じ声を使えます。
実際、ゆっくり霊夢でよく使用されるAquesTalk F1は、2006年にリリースしてから11年間、声質は一切変わらないまま、今も使われています。そう考えると声を変えるニーズはそもそもあるのでしょうか。

一方、私としては、少しでも良いもの、進化したもの作り、それを多くの人に使ってもらいたいというエンジニアとしての勝手な欲求があります。

 

今回の新しい音声合成エンジンの開発にあたり、旧エンジンとの継続性を念頭に置きました。
新しい声になっても、これまでの声とできるだけ違和感が無いように、かつ、より良い声にすること。

これで、エンジン変更の壁を少しでも低くして、新しいエンジンを使ってもらおうと考えました。


今回、音声帯域を2倍に拡張しています。これまでの電話を通したような"こもった"音声が、テレビの音声くらいになりました。
音素片データも、すべて一新し、すべての音素にチューニングを施して明瞭性を向上させています。
 

ベースとなる音素片として、実況動画でよく使われる声種のF1E(女声1)、F2E(女声2)と、M1E(男声)の3種類を用意しています。

F1Eは、AquesTalk-F1のバージョンアップ版として、声質をできるだけ維持するように作り込みました。
音声合成の方式が異なるため、新規に作るより既存の声質に合わせるのは手間がかかる作業でしたが、違和感なくAquesTalk-F1から乗り換えられると自信を持っています。

F2Eは、AquesTalk-F2のバージョンアップ版としては少し声質が異なっています。
実況動画の「ゆっくり霊夢」と「ゆっくり魔理沙」の掛け合いを見ていると、2つの声質が似通っていて混同しやすいと感じていたため、F2EはF1Eとの違いを明確にしました。そのため、F2のバージョンアップ版としては、違和感があると思います。
うーむ。旧エンジンとの継続性が損なわれていますね。これで良かったのか・・・。
 

■実況動画で使われるか?

この新しい音声合成エンジンが実況動画で使われるようになるでしょうか。
あっという間に新しいエンジンに置き換えられることはありえませんが、完全スルーで今後も旧エンジンが使われ続けるるのは悲しいですね。
普及するかは正直わかりませんが、ゆっくり時間をかけて、少しずつこの新しいエンジンの声が使われていくことを願っています。
あと、AquesTalk10にはユーザが様々な声種を作れる機能があるので、過去にこだわらない新しい定番の声種が生まれるかもしれない。そんな期待もあります。

 

いずれにせよ、多くのユーザに使ってもらうには、まずは「SofTalk」「棒読みちゃん」「YukkuriMovieMaker」「ゆっくろいど」などの定番アプリケーションに採用してもらう必要がありますね。
 

    「ゆっくり、つかっていってね!!!」

 

■Links

| AquesTalk | 17:38 | - | - |
PROFILE
Follow
CATEGORIES
LATEST ENTRIES
SEARCH THIS SITE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SONY MDR-CD900ST
SONY MDR-CD900ST (JUGEMレビュー »)

普段これで開発しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND