N.Yamazaki's blog

主に音声合成について思ったことを書いてみようと思います。
<< [AquesTalk pico LSI] ATP3011F4とATP3010F4の違い | main | テスターMAS-345の通信仕様 >>
音声テスターを作ってみた(その1 ハード編)
デジタルマルチメータ(テスター)の計測数値を音声で読み上げるようにしてみました。
電圧を測る時に視線をテスターに移した途端、手元がズレてショートなんてことが防げるでしょう。




音声合成には AquesTalk pico LSI(ATP3011F4-PU)を使います。
初期版のATP3010F4でもセラロックなど外部クロックをつければOKです。
その他に制御用のマイコンが必要です。テスターからUARTで取り込んだASCIIテキストを、フォーマット変換してI2C通信でAquesTalk pico LSI に送るだけなので、このマイコンの選択はかなり自由です。今回はAVRマイコンのATmega328Pを用いましたが、かなりオーバースペックです(回路図ではATmega168になってます)。

回路図


とてもシンプルな回路です。オーディオアンプも簡易的なもの。
回路図上に16MHzのセラロックが2つありますが、今回はATmega328Pは内蔵RCクロックで動かし、また、ATP3011F4-PUは外付けクロック不要なので、実際には2つとも部品は載せていません。LEDは、動作確認用です。

基板
実装はユニバーサル基板でとも思ったのですが、以前から目をつけていたFusionPCBにPCB基板を注文してみました。5x5cmくらいのPCB10枚、送料込みで$14の破格!旧正月が挟まれたため納期は1ヶ月かかりましたが…




テスターは、秋月電子で購入したMAS-345です。
このテスター、RS232CでPCと接続できるものです。RS232Cといってもフォトカプラで構成され、電気的には絶縁されています。というわけでRS232Cというのは無視してマイコンのUARTのTXD/RXDを直接接続しました。なお、UARTとRS232Cの論理は反転しているので、この点は注意が必要です。
このテスターの通信仕様は後ほど別途記事にまとめておきます。


テスターとの接続コネクタには、かなり長いピンヘッダが必要です。
今回は手元にあったラッピング用ICソケットを使用しました。ラッピング、若い人は知らないだろうけど昔は結構お世話になりました。今でもラッピング用ICソケットは手に入るのか?このソケットの不要なピンをカットし、ブレッドボード用のジャンパーワイヤーを差し込みました。





電源はとりあえず3Vで動かしますが、電池が消耗してくると通信ができなくなる現象が起こりました。
テスター側の受信フォトカプラに流す電流が3Vではギリギリのようで、テスターの個体差で3Vでは動かないものもあるかもしれません。その時は、電源を4.5Vなどに高めに変更するか、テスターを改造する必要が有りそうです。テスターの改造は、内部のR57 3.3KΩを 300Ωくらいに小さくすればよいかと思います。


制御用マイコンのファームウェアは、また次回。

LINK
 音声テスターを作ってみた(その2 ソフト編)
 テスターMAS-345の通信仕様
 ATP3011F4-PU


2012/03/01 本記事のプリント基板(PCB)をプレゼント!
ご希望の方で、AQUEST OnlineStoreにてATP3011F4-PUを新規購入された、先着10名様にプレゼントします。
ご希望の方は、オンライン注文時の備考に「音声テスター基板希望」とお書きください。
ご注意:
基板に部品はついていません。先着とはお支払い手続き完了時を基準とし、銀行振込はプレゼントの対象外とさせて頂きます。また10枚無くなり次第終了し、特に当落の連絡はいたしませんので予めご了承ください。基板はATP3011F4-PUに同梱して発送します。基板に保証はありませんので使用前にパタンの導通チェックをお勧めします。
| 電子工作 | 11:31 | - | - |
PROFILE
Follow
CATEGORIES
LATEST ENTRIES
SEARCH THIS SITE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Arduino Uno
Arduino Uno (JUGEMレビュー »)

AquesTalk pico LSIの評価ボードとして最適
RECOMMEND
Raspberry Pi Model B+ (Plus)
Raspberry Pi Model B+ (Plus) (JUGEMレビュー »)

これと AquesTalk pi で簡単にテキスト音声合成!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SONY MDR-CD900ST
SONY MDR-CD900ST (JUGEMレビュー »)

普段これで開発しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND