N.Yamazaki's blog

主に音声合成について思ったことを書いてみようと思います。
<< AquesTalk pico LSI を使った Arduino 音声合成シールドの作成 | main | AquesTalk pico LSIの次の販売は >>
もしATP3010F4の動作が不安定だったら
音声合成LSI  AquesTalk pico(ATP3010F4)の実装時の注意点です。

なんとなく動いているようでもすぐ動かなくなるとか、とても変な音がするなど・・・

OkibiWorksLaboさんが、早速ブログに、その対策について書かれております。
症状時の音声もあって大変参考になりますので、是非ご覧ください。

熾火研究所*電子工作室: ATP3010F4 がうまく動作しない場合の傾向と対策について。

クロックの配線についてはデータシートにも書いてありますが、音声出力端子(AOUT)の影響を受けやすいので、AOUTに低い入力インピーダンスのアンプ等を使うときは特に注意してください。
ちなみに、絶対最大定格は40mAですからね!!


| AquesTalk pico LSI | 18:57 | - | - |
PROFILE
Follow
CATEGORIES
LATEST ENTRIES
SEARCH THIS SITE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SONY MDR-CD900ST
SONY MDR-CD900ST (JUGEMレビュー »)

普段これで開発しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND